やればできるという自信

イラスト

Hero’sの教育理念

私たちが開塾以来、変わらないもの、それは、クラス授業、集団授業、一斉授業では生徒全員の能力「成績」を上げることはできない。 つまり、一人ひとりにとことん向き合いマンツーマン指導することで 個人の能力「成績」を上げることが可能だと確信しております。 一人ひとりをかけがえの無い存在だと100%承認する思いで塾に 通っている生徒に接し続けています。

生徒は全員将来すばらしい大きな木になり、花を咲かせていっぱいの実をむすぶ可能性があります。その可能性を引き出す為には、まわりの環境が大切だと思います。集団授業では上位20%の生徒を対象としております。ということは80%の生徒は自分の持っている能力を発揮すること無く学生という大事な時間を無駄にしているということになります。成績を伸ばすには、正しい学習方法×学習量×能力=成績アップいう方程式がございます。例えば中学1年の部分で理解していない生徒に中学2年生の学習内容をカリスマ講師が熱弁して指導しても永久に成績はあがりませんし、基礎が出来ていない生徒に中学3年の理解できない数学の宿題を渡しても、結果にはつながりません。出された宿題をこなすことは大切なことではありますが、もくもくと答えを写しているだけでは成績は上がらないのです。正しい学習方法と周囲からの環境、そして日々の指導を通じてのさまざまな「学び」「気づき」「反省」と、「積極的」「前向き」「やる気」「笑顔」のある講師とのやり取りで生徒は成長を遂げていきます。ヒーローズに通って「成績が上がった」「やればできた」という成功体験が、その場限りではなく、今後あらゆる問題に向かって前向きに解決し、将来の大きな自信につなげて「社会で活躍できる人」になってもらいたいと思っています。ヒーローズではただ数学英語といった学習指導も大切ですが、「何のために勉強するのか?」「何の為にその学校に合格したいのか?」「その為に何をする必要があるのか?」といった「何のため」という目的目標を大切にしています。目的目標を持った生徒と目的目標が無い生徒では結果がまったく違います。

イラスト

Hero’sの指導方針

生徒第一主義

私たちが開塾以来、変わらないもの、それは、クラス授業、集団授業、一斉授業では生徒全員の能力「成績」を上げることはできない。 つまり、一人ひとりにとことん向き合いマンツーマン指導することで 個人の能力「成績」を上げることが可能だと確信しております。 一人ひとりをかけがえの無い存在だと100%承認する思いで塾に 通っている生徒に接し続けています。

「できない」「わからない」への接し方

ヒーローズは個別の問題を一つひとつ理解していく指導法です

もちろん自分ひとりでは「できない」「わからない」という場合が多々あります。 その時に、講師が手取り足取り教えるのではなく、可能な限り自分自身で気づかせるように導くようにしています。そうすれば「自分の力で出来た」という自信と喜びが生まれてきます。この自信と喜びが原動力になって生徒のモチベーションがアップします。その生徒1人ひとりにあった適切なヒントや質問の方法が指導技術だと考えています。このヒーローズ独自の指導方法は一般的な集団指導のプロ講師でも簡単にできるものではないようです。一般的な集団指導の講師の場合、分からない生徒に対しても「こうだから、こうなって・・・」と教えてしまった方が手間もかからないし時間も短くすみます。しかし、生徒が本当に全ての問題が確実に解けるようになるまでの見届けるのは不可能です。ヒーローズは生徒1人ひとりにあわせた適切な個別指導テクニックで飛躍的な成績アップに導きます。

教えてもらう学習

教える側も学習する側も、ていねいな微に入り細に入る説明がよいと思う傾向がある(教えられてわかったように思っていても、いざ自分でやってみようとすると、できないということがある) 教える講師も生徒も、丁寧で迫力がある説明が上手で適度の笑いがあり飽きさせない指導が良いと思うようですが、実際自分で問題を解いてみても出来ない事が多々あるようです。

自分で学ぶ学習

自分の力でできないときに、学び方のヒントやアドバイスを与えてくれる存在がいると効率的である(強い動機づけや意志がないと続きにくい)自分で理解できないだけ、家庭教師のようにヒントやアドバイスをした方が効率的である。(わからない所に時間をかけると前にすすまない)

それは基礎学力プラス人生を切り開く力

ヒーローズでの勉強の利点は成績アップだけではないのです

学校の成績が上がった、実力テストで力を発揮できた、英検に合格した、本をよく読むようになった、他の教科もできるようになった、志望校に進学できたなどの「具体的な学習効果」を指します。 成績が上がったとか実力テストでいい点が取れたということや志望校に合格したという目に見える結果も大事ですが、毎週毎週塾に通って頑張って勉強するという学習習慣や長時間勉強したという集中力、と自信、自分の力で「理解できた」という経験で育つ自信、頑張る意欲、いやなときの気持ちとたたかうことで伸びる自立心といった、人生を切り開く土台といった目に見えない力もとっても大事な宝物だとおもいます。どんなときもあきらめないで自分の力で主体的に行動して得た成功体験は、将来、自分の夢や目標が決まったときに発揮できる底力を身につけてほしいと思っています。

個別指導学習法の理由

ヒーローズの個別指導がいい理由

ヒーローズは一斉指導ではなくクラス分けもありません。 学年に関係なく1人ひとりにあった個別の学習カリキュラムを作成します。 同じ学年でも生徒は1人ひとり違います。成績も理解度も集中力も違います。 1人ひとりの子供に合わせてピンポイントでわかるまで指導します。 勉強が出来ないのはお子さまのせいではありません。 生徒にぴったりに合ったが学習カリキュラムで確実に生徒の成績は上がります。

生徒のエピソード

ヒーローズの個別指導だからできた事

高校に見事合格!合格証を持ってきた受験生 ほかの学習塾に、入塾を断られた中学校3年生の男子生徒。 高校受験を前にして、不安で壊れてしまいそうでした。放っておけず、やれるところまでやろうと お引き受けしました。何百枚もの宿題に取り組み、2週間で40点もアップ。入試の面接では、 「中学校で一番がんばったことは?」と聞かれ、「塾です。苦手だった数学が少しずつわかるように なりました」と答えたそうです。普段はジャージ姿で教室に来ていたのに、ビシッと制服を着て、 合格証を持ってきてくれた姿が、今でも忘れられません

学校の勉強についていけなかった男の子。 今では、目の輝きが違います。 「学校の勉強についていけない」と悩んだお母さまに連れられて入会した小学校2年生の男 の子。最初の数か月間は受け身で、宿題をしてこない日も多かったのですが、「ちょうどの学習」を心がけ、本人が納得しながら次の教材に進むよう、しっかりほめて、 「次はこうしようね」と声をかけ続けていくうちに変わりました。 今では目が輝き、教材に取り組んでいる背中が真剣さを物語っています。 お母さまはわが子の変化を喜び、弟さんも教室に通わせてくださるようになりました。

0468849244

体験入学受付中

0468849244

資料請求

お問い合わせ

個人情報保護方針 >>