やればできるという自信

イラスト

夏休みの優先順位

皆さんこんにちは。

個別指導学院ヒーローズ横須賀衣笠校教室長の苅谷です。

さてさて、夏休みが始まりましたね。ヒーローズでも今日から本格的に夏期講習です。

皆さん、夏休みの予定はもうたてましたでしょうか?まだの人は是非しっかりとした予定を立ててください。

予定を立てる上でのポイントは、「優先順位の決定」にあります。まず、絶対にやらなければいけないこと、特に日時が決まっていたり期限があったりするものをピックアップして、それらを完遂できるようにすることを考えるのです。そうやって優先順位の高いものをやれるだけの時間が確保できたら、余った時間が自由に使える時間だということです。

一般的な中学生の場合、優先順位は大体こんなものでしょうか。

①家族旅行、帰省、部活や習い事の大会等の日程が決まっているもの

②部活の練習や習い事等の固定の用事

③学校の宿題

④期末テストの勉強

⑤通常の家庭学習

⑥プライベートな遊びやお出かけ

この場合、まず①の日程を全て開けておき、②の日程、時間も確保します。その上で、空いた時間で③~⑤を行うわけですが、③は夏休み終了までと期限が決まっていて④は8月中ごろから始めたいので、③をお盆までに完了させるように予定を立て、④はお盆以降毎日時間を用意しておきます。⑤は旅行などを除いて毎日朝ないし夜に時間を確保しておけばよいでしょう。そうして予定を作って、残った時間が⑥にあてられるというわけです。

予定を立てるのが苦手でどうにもこういった優先順位が守れなかったり、終わると思っていたものを終わらせられなかったりする場合、TODOリストを作るのが効果的です。ある程度自己管理ができる場合は1週間のリスト、自己管理が苦手なら1日のリストにすると扱いやすいです。リストをどんどん消すのは気持ちいいですし、それさえ終われば後は自由というのは気分的に楽だと思います。

小学校高学年以上でもう少し自己管理をきっちりやってみたいというのであれば、ガントチャートの活用もおすすめです。TODOリストと似たようなものですが、いつからいつまでという形で期限を設けるので、締め切りぎりぎりに慌ててしまうような子にはよい訓練になります。

ともあれ、夏休みは小中学生にとって非常に過ごし方に差が生まれやすいシーズンです。

方法はどうあれ、「やるべきこと」「やったほうが良いこと」をきっちりとやり切ることが2学期以降の自分を楽にします。

この期間を無駄にしないためにも、ぜひ計画を立てて夏休みを過ごしましょう!

————————————————-

個別指導学院ヒーローズ 横須賀衣笠校

〒238-0031

神奈川県横須賀市衣笠栄町1-55 第2岡野ビル 2階

電話番号:046-884-9244

E-mail:yokosukakinugasa@gmail.com

☆☆☆☆☆横須賀の教育を変える☆☆☆☆☆

————————————————-

0468849244

体験入学受付中

0468849244

資料請求

お問い合わせ

個人情報保護方針 >>